洋食弁当

洋食弁当の写真

特三段弁当 【 4000円 】
上三段弁当 【 3000円 】
中三段弁当 【 2000円 】

祇園開陽亭の看板メニュー「洋食弁当」。

大正4年(1915年)から続く祇園開陽亭の初代別所常一が、幕の内弁当をヒントに作り出したもので、"お箸で食べられる洋食"として、多くの方にご愛好いただいております。

三段重ねのお重でご提供する洋食弁当の上段には、カリッと仕上がっているプリプリのエビフライと自家製のクリームコロッケ、そしてオリジナルのマヨネーズを使ったポテトサラダが入っています。

あっさりとした味に仕上がっている、当店自慢醤油ベースで仕上げた柔らかいお肉のテリヤキステーキが中段に、下段にはふっくらと炊き上げた白ご飯がございます。

京都祇園にお越しの際は、ぜひ一度、祇園開陽亭の「洋食弁当」をご賞味ください。

ディナーメニュー一覧へ戻る 】【 トップページへ戻る